Goliath 各部分の説明


活動メーター
これはGoliath がWebDAV サーバとやり取りしている間、表示されます。
カラム
Goliath のメインウィンドウは幾つかの属性を含んでいて、それぞれはFinder で表示される情報をかたどって作られています。 各カラムはサイズ変更が可能です。 カラムのヘッダをクリックするとウィンドウ内の項目をすべてカラムに表示されている内容に従ってソートします。
 
ヘッダテキスト
画面に現在表示されている項目数を示します。
ロック項目
ロックされているすべての項目は小さな錠前をそのアイコン上に持っています。
現行のロック項目
現在のユーザによってローカルのMacintosh 上からロックされたすべての項目は、錠前に加えて小さなユーザアイコンをそのアイコン上に持っています。
ソート方向
このボタンで画面内の項目を昇順(最小から最大へ)か、降順(最大から最小へ)かどちらでソートするかを切り替えます。


目次に戻る