Windows XP , Windows 2000 での接続

Windows XP および、Windows 2000でのWebDAV機能「ネットワークプレース」の設定方法です。
ネットワークプレースを設定すると、インターネット上のフォルダを、あたかもLAN内に存在するかのような感覚で扱うことができます。

1. デスクトップ上にある「マイ ネットワーク」アイコンをダブルクリックします。

2. 「ネットワークプレースを追加する」をクリックします。

3. 「ネットワーク プレースの追加ウィザード」が開始されます。そのまま「次へ」をクリックします。

4. 「別のネットワークの場所を選択 ...」を選択し「次へ」をクリックします。

5. WebDAVで公開されているディレクトリのURLを入力し「次へ」をクリックします。

Windows XP をお使いの場合は、URLを以下のように入力して下さい。
 ・URLの末尾に ? を付ける(推奨)
  【例】http://www.example.com/test?
 ・URL にユーザー名とパスワードを含める。
  【例】http://ユーザー名:パスワード@www.example.com/test
   ユーザー名とパスワードの部分には、管理者よりお知らせしたユーザー名、パスワードを入力して下さい。

※URLが不明な場合はシステム管理者にお問い合わせ下さい。

6. 「ユーザー名」と「パスワード」を入力して「OK」をクリックします。

※「ユーザー名」「パスワード」が不明な場合はシステム管理者にお問い合わせ下さい。

7. このWebDAV接続の名前を入力し「次へ」をクリックします。

任意の名前で結構です。表示されている接続名のままでも構いません。

8. 「[完了]をクリックしたときにネットワークプレースを開く」にチェックを入れ「完了」をクリックします。

9. 再度「ユーザー名」と「パスワード」を入力し「OK」をクリックします。

10. WebDAVのディレクトリ内が表示されます。

このウィンドウ内にドラッグアンドドロップでファイルのアップロードを行ってください。

次回以降接続する場合

デスクトップの「マイ ネットワーク」を開くと、今回設定した接続が保存されています。
次回以降は、このアイコンをクリックして接続することができます。